家庭教師は子供の事を一番に考えて選びましょう

家庭教師まるっとお見通し

塾と家庭教師の違い

塾と家庭教師って何が違うのだろう?って思った事はありませんか。塾は、学校のように勉強をして、家庭教師は1対1で勉強をする。それ以外の違いって・・・・
では、他にどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

家庭教師と進学塾

進学塾の特徴としては

まず、同じ学年でも、クラスがいくつかに別れています。そのクラスはだいたい塾に入る時にテストを行い、その成績で分けています。授業は、塾で配布される問題集を時ながら、先生が学校の授業のように説明をしていきます。
授業の進むペースですが、学校よりは少し早いです。内容も学校よりかは少し高めのレベルの授業をおこなっています。

進学塾に会っている子

●自分で勉強をする事が出来る
●学校での授業を理解している
●競争心を持っている
●いつでも質問する事が出来る

進学塾の知っとこう情報

進学塾は、クラスの子供それぞれに授業を合わせては行いません。全員に合わせて授業を行うので、それぞれの理解度を先生が知る事は難しい事です。
もちろん、一番理解していない子に合わせているわけでもないですので、理解出来ていない子は分からなくなってしまうと、どんどん置いて行かれてしまいます。
そうなると、周りが出来てきて自分が分からない状態になり、問題をやってみても、理解する前に答えが先生の解説で出てしまい。理解出来ない事がどんどん積もっていってしまいます。このまま進めていくと、取り返しのつかない事になってしまいます。
塾で勉強をして、説明はわかりやすいなぁ~と言っていても、実際の学校のテストでは点数が悪い人もいます。このような子は、典型的な置いて行かれている子となります。

家庭教師だと

家庭教師なら、横で一緒に子供のペースで勉強を進めているので、ドコが分からないのかと言うのがすぐに分かります。
ちょっと内気でなかなか質問が出来ない子でも、家庭教師の先生がどこで躓いているのかを把握しているので、家庭教師から積極的に分からない所を指導していけます。
また、子供のペースで勉強を進めていくので、問題を解いてもらっている時も答えが当たっていても、本当に解き方を理解出来ているのかを知る事ができます。

recommend

池袋の占い
http://www.taiyou-y.tokyo/

2017/1/23 更新

▲ページトップ

 

Copyright c Lease Article 家庭教師まるっとお見通し.All rights reserved